忍者ブログ
写真家、山田敦士 (ヤマダアツシ) 日々の活動。
Posted by - 2017.11.22,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Atsushi Yamada - 2011.09.15,Thu
『PHOTO LOUNGE Vol.0』
2011年9月16日 (金) 18:00 open 19:00 start
Adv. 2000円(+1drink order) Door. 2000円(+1drink order)
会場 SARAVAH東京
http://www.saravah.jp/tokyo/
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1
TEL 03-6427-8886


出演(予定):
サイキカツミ
松永佳子
いはらほつみ
齋藤翔平
鈴木達哉
山本剛史
本手保行
高松勝範

特別プレゼンテーション:
永田陽一

【概要】
ニューヨークのギャラリー事情、海外の写真最新事情をレポート!

司会:山田敦士、水谷充
フォトグラファーズ・サミットのスピンオフイベントを開催します。
若手世代を中心に、LIVE形式で作品プレゼンテーションを行なう、通称『ミニサミット』
ぜひご来場ください。

http://www.saravah.jp/tokyo/schedule/log/20110916.php


==

先日、とある渋谷のLIVE会場(サラヴァ東京)から、PHOTOGRAPHERS SUMMITのミニ版を開催してみないか、という打診がありました。
もともとPHOTOGRAPHERS SUMMITは、自由な写真表現と発表の場所であり、誰でも参加可...というのを掲げてきました。
そこで原点回帰というか、初期フォトサミのように、ちいさな会場で試しにスピンオフイベントをやってみよう、と思いました。

まずトライアルということで、9月16日(金)にVol.0を開催します。
20~30代の若い世代が中心になり、作品プレゼンをします。
もちろん個人の作品(といっても、きちんとしたものでなくて構いません)も持ち寄って集まります。

一番最初の、PHOTOGRAPHERS SUMMITの形ですね。

以前から週末開催の希望が多かったので、まずは金曜日に開催します。

みなさんの意見を聞きつつ、『誰でもプレゼン可』のPHOTOGRAPHERS SUMMITミニ版として、実験的なイベントを継続して行なえる場にできれば…と思います。

見るだけでも楽しく、写真作品に少しでも触れる機会になり、いろいろな仲間や、つながりができる…。
本格的に写真をやっていない人でも、気軽に立ち寄れる集まりにしたいです。

今回、Fraction Magazine Japanを主宰する写真家・永田陽一さんのプレゼンテーションは必聴です。
永田さんは現在、日本の写真家を海外のアートシーンに紹介する、という活動をされています。
海外での写真事情の最先端を、直接聞くことができます。


昨今、カメラ関係の雑誌が増えていますが、残念ながらほとんどが、写真表現とは無縁の「広告のイレモノ」であり、写真を(それなりに)ちゃんと続けていきたい、作品を発表したい、という人たちの『発表の場』は、むしろどんどん少なくなっているのではないか…と危惧しています。

うまく続いていくかはわかりませんが、このミニイベントから、PHOTOGRAPHERS SUMMITでプレゼンする人や、僕が企画するグループ展・雑誌に参加してくれる人が生まれると面白いな、と思っています。

残念ながら、道行く人たちに「写真家の名前を知ってる?」と聞いても、ほとんどの人たちが知りません。
悲しいけど、まだまだ、それが現実です。

初回で、進行も特に決めずにやるので、グダグダになるかもしれません。
ですが、写真について語り合うイベントなので、きっと面白くなるはずです。

こうした集まりを機に、ひとりでも多くの人と出会えればと思います。

ぜひご来場ください。

拍手[3回]

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
Atsushi Yamada
性別:
男性
職業:
写真家
自己紹介:
生きること。その一瞬の輝きを、写真で伝えていきたいと思っています。

作品WEBサイトはこちら
http://www.atsushiyamada.com


<プロフィール>
写真家。95年渡豪、路上の人々を撮り始める。帰国後、フリーランスへ。ファッション、グラビア、広告など幅広く活躍中。
富士フォトサロン新人賞2006受賞。
月刊コマーシャルフォト『100 PHOTOGRAPHERS』選出 (2007,2008)
月刊コマーシャルフォト別冊『PHOTOGRAPHERS FILE』掲載 (2009,2010)
その他、各メディアにて作品掲載多数。


1st 写真集『LOVE!LIFE!LIVE!』
全国書店にて発売中
(160P 1500円・税別)
送料無料! 画像をクリック

~Amazon 紹介文より~
夜の喧噪、クラブシーン、雑踏、日常を膨大なカット数で綴り、富士フォトサロン新人賞を受賞した作品がついに写真集として発売。
選考委員から絶賛された気鋭の写真家が、自身の原点となるストリートで巡りあう、一瞬のシャッターチャンスに挑む。混沌、エロス、すべてを内包し、感性を揺さぶる本作品は、生きる、ということそのもののメッセージである。山田敦士 衝撃のデビュー作。

<帯文より>
この写真集を最後まで見た後、僕は人間の『生』を感じました。
一人一人の人生が、この中に沢山詰まっています。
人生とは、本当に素晴らしいものです。
MATSU (EXILE)


過去撮影したArtists/タレント
新垣結衣,岩佐真悠子,小倉優子,木村コウ,川村カオリ,倖田來未,甲本ヒロト,小西康陽,櫻井翔,佐藤隆太,スザンヌ,スピードワゴン,鈴木亜美,田島貴男(ORIGINAL LOVE),田中知之,戸田恵梨香,野本かりあ,福富幸宏,藤木直人,ヒカル(BOUNTY HUNTER),宮崎あおい,矢口真里,Base Ball Bear,EMMA,EXILE,Hi-Fi CAMP,JAFROSAX,JESSE,KEN ISHII,MOTOAKI,m-flo,RAM RIDER,Rio,UNDERGRAPH,UZUMAKI 他多数

本ブログ内にて、他のサイトから画像および、情報を流用させて頂いている場合があります。(写真展情報等) その際には記事内にリンクおよび、画像転載の旨を明記しています。著作権、肖像権には極力配慮して制作しています。

(C) Atsushi Yamada Photography 2007-2010 All Rights Reserved.
ブログ内検索
最新コメント
[09/07 Atsushi]
[09/07 Atsushi]
[09/02 MARILYN]
[09/02 たま]
[08/28 Atsushi]
バーコード
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]